top of page

2021年季節性インフルエンザ予防接種のお知らせ

◎インフルエンザ予防接種を受けられる方へ

 

季節性インフルエンザ予防接種は完全予約制です。

当院かかりつけの方で、さらに下記①〜⑤を全て満たされた方のみ

当日院内にお入りいただき、予防接種を受けることができます。

新型コロナウイルス感染症対策を徹底するために、ご協力をお願い致します。


★接種されるご本人と、同居されている方へ

①接種日の14日前〜接種当日に37.5度以上の発熱がない。

②接種日の14日前〜接種当日に風邪症状、嘔吐、下痢、

 味覚・嗅覚異常の症状がない。

③接種日の14日前〜接種当日に山陰両県以外や国外に行っていない。

④接種日の14日前〜接種当日に山陰両県以外や国外からの来訪者との

 接触がない。

⑤接種日の14日前〜接種当日に新型コロナウイルス感染症の方や

 その濃厚接触者との接触がない。


ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い致します



☆新型コロナウイルスワクチンと他の予防接種との接種間隔について


 新型コロナウイルスワクチンを接種した方について、他の予防接種を受ける場合は

 接種間隔に注意が必要です。


 1.新型コロナウイルスワクチン接種の前後13日以上(中13日以上)空けて、

   他の予防接種を受けるようにしましょう    注:新型コロナワクチン予防接種は2回接種です。できるだけ1回目と2回目の間は、

     他の予防接種は避けてください

 2.高齢者用肺炎球菌等の予防接種をご検討の方や、他の予防接種をご検討の12歳以上

   の方は、特に気をつけてください。



◎インフルエンザ予防接種のご予約について


 ・ご予約には、予約票が必要です。

 ・予約票は下記よりダウンロードしていただき(1枚に4名様ご記入可能)、

  人数分をご記入の上、ご予約にお越しください

  (ダウンロードできない方は、窓口で予約票をお渡し致します)

 ・お越しいただく時間は、診療時間内にお願い致します

 ・予約は電話・WEBでは行いません。

 ・新型コロナウイルス対策のため、診療時間内でも、ドアは常に施錠をしております。

 ・駐車場に到着されましたら、車内からお電話でお知らせください。

  0854-22-2065

 ・予約日が確定した時点で、ご予約が完了となります。

 ※ワクチンの数に制限がありますので、予定数量に達した場合、受付を終了いたします。

 

 【 予約開始 】 2021年10月15日(金)から

 【 接種開始 】 11月からの毎週土曜日 (完全予約制) 

 【 時  間 】 14時30分 (14時20分にはお越しください) 

 【 料  金 】 1回目 3500円

         2回目 3500円

 【 接種年齢と接種回数 】 

       1歳以上12歳以下 2回接種

       13歳以上     1回接種

 ※産科・婦人科の方は通常診療時間内の診察時に接種できます。


 「予約票」のダウンロードはこちら↓  

インフルエンザpdf
.pdf
ダウンロード:PDF • 41KB


◎インフルエンザ予防接種、当日について

 

 ・問診票は、ご予約の際に、窓口でお渡しします。

 ・接種当日は、問診票をご記入の上、お越しください。

 ・予防接種を受けられる方は、「インフルエンザワクチンの接種について」の説明文を

  必ずお読みください。


 「インフルエンザワクチンの接種について」 の説明文はこちら↓

インフルエンザワクチンの接種について
.pdf
ダウンロード:PDF • 459KB

当院に入られる方は

  予防接種を受けられるご本人と、付き添いの方は最少人数

  で、お願い致します。

 



閲覧数:128回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高血圧・高脂血症・糖尿病 で通院中の患者さまへ

*診療報酬改定に伴う特定疾患管理料から生活習慣病管理料への移行についてのお知らせ* 2024年5月15日 年々増加する生活習慣病対策の一環として、厚生労働省は 2024年 6月 1日に施行される診療報酬の改定に際し、これまで診療所で算定してきた『特定疾患管理料』の対象疾患を 見直しました。 このことにより「高血圧、高脂血症、糖尿病」のいずれかで通院中の患者さまにおかれましては、2024年 6月 1

医薬品の安定供給に係る取り組みについて

医薬品の安定供給に係る取り組みについて     2024年5月15日 当院は、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを 実施しています。 現在、一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続いています。 当院では、後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、 薬剤の成分をもとにした一般名処方(処方箋にお薬の「

《 HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)のキャッチアップ接種に関するお知らせ(2024年4月) 》

令和3年11月26日より、HPVワクチン接種の積極的勧奨が再開されました。 HPVワクチンの積極的な勧奨の差し控えにより接種機会を逃した女性に対して公平な接種機会を確保することを目的として、キャッチアップ接種が実施されています。 対象は、HPVワクチンの積極的な勧奨を差し控えている間に定期接種の対象であった 1997年度生まれから2006年度生まれまでの女性(2024年4月時点)です。 実施期間は

Comments


bottom of page