top of page

​新型コロナウイルスへの対応について

​《 外来受診をされる方へ 》

◯新型コロナウイルス感染症等の疑いがある方は、車内、又はプレハブでの診察となります。

 当院への受診をご希望される方は、下記のいずれかに該当する場合、

 事前に電話をお願いいたします。  ℡0854-22-2065

 

 受診日の10日間以内に、ご本人、又はご家族が

 1.新型コロナウイルスに感染した方

 2.新型コロナウイルス感染者と接触があった方

 3.発熱、咳・痰、鼻水、喉の痛み、腹痛、下痢、息苦しさ、だるさ、味や臭いの異常といった

   症状がある方

 

◯新型コロナウイルスに感染された方へ

 当院を受診希望の方は、発症を0日目として10日経過し、症状が無い場合、11日目から院内での診察が

 可能です

 但し、当院かかりつけの妊婦の方、又は婦人科の方で、待機期間中に症状が悪化された方は、

 電話でご相談ください

 また、一週間経過後も、まだ症状が残っている方で、診察をご希望の方は、

 自宅より電話をされてからお越しください。


 

◯院内に入られるときのお願い

 ・医院建物入り口付近に置いてあります、アルコール消毒液で手指消毒を行ってください。

 ・来院される方はマスクの着用をお願いいたします

 ・院内に入られる前に、入り口左側に設置してあります、インターホンを押してください。

​​

外来感染対策向上加算に関するご案内           2024-04-01  

                                                                                

当院は、外来感染防止対策として、必要に応じて次のような取組を行っています。

  • 感染管理者である院長、又は院長が適任と判断した院内感染管理者が中心となり、従業員全員で院内感染対策を推進します。

  • 院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を定期的に実施します。

  • 感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症等)が疑われる場合は一般診療の方と導線を分けて対応します。

  • 抗菌薬については厚生労働省の「抗微生物薬適正使用の手引き」に則り、適正に使用いたします。

  • 標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、従業員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。

  • 感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け院内感染対策の向上に努めます。

 

                                   家族・絆の吉岡医院 院長

bottom of page