top of page

高血圧・高脂血症・糖尿病 で通院中の患者さまへ

*診療報酬改定に伴う特定疾患管理料から生活習慣病管理料への移行についてのお知らせ*

  2024年5月15日


年々増加する生活習慣病対策の一環として、厚生労働省は 2024年 6月 1日に施行される診療報酬の改定に際し、これまで診療所で算定してきた『特定疾患管理料』の対象疾患を

見直しました。

このことにより「高血圧、高脂血症、糖尿病」のいずれかで通院中の患者さまにおかれましては、2024年 6月 1日から『生活習慣病管理料』を算定させていただくこととなります。

それに伴い、患者さまには、ご受診の際に、目標設定、血圧・体重・食事や運動に関する

具体的な指導内容や 検査結果を記載した『療養計画書』をお渡しいたしますが、

この『療養計画書』の初回作成時および内容変更時には患者さまのご署名が必要となりますので、ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。


☆患者さまの自己負担額に大きな変更はございません。

 

対象の患者さまへは随時、『療養計画書』へのご署名についてご案内いたしますのでご理解・ご協力のほどお願いいたします。


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

医薬品の安定供給に係る取り組みについて

医薬品の安定供給に係る取り組みについて     2024年5月15日 当院は、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを 実施しています。 現在、一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続いています。 当院では、後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、 薬剤の成分をもとにした一般名処方(処方箋にお薬の「

《 HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)のキャッチアップ接種に関するお知らせ(2024年4月) 》

令和3年11月26日より、HPVワクチン接種の積極的勧奨が再開されました。 HPVワクチンの積極的な勧奨の差し控えにより接種機会を逃した女性に対して公平な接種機会を確保することを目的として、キャッチアップ接種が実施されています。 対象は、HPVワクチンの積極的な勧奨を差し控えている間に定期接種の対象であった 1997年度生まれから2006年度生まれまでの女性(2024年4月時点)です。 実施期間は

年末年始 休診のお知らせ

年末年始休診のお知らせです。 令和5年 12月28日(木) 12月29日(金) 12月30日(土) 12月31日(日) 令和6年 1月 1日(月) 1月 2日(火) 1月 3日(水) 1月 4日(木) ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

Comments


bottom of page