top of page

面会・立ち合い・付き添い・帰省分娩についてのお願い

更新日:2020年4月13日

新型コロナウイルスの全国的流行に伴い、島根県産婦人科医会より通達があり当院でもこの通達のもと、以下のような対応させていただくことにいたしました。

患者様はじめ、ご家族の方々には心配やご面倒おかけいたしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

不明点があれば、妊婦健診の際にお尋ねください。


感染予防は以下の3点が大切です。

1:手洗い、マスク、うがい

2:人混みを避ける(不要不急の外出はしない)

3:体調を整える(栄養と睡眠)

4:体温37.5度以上、風邪症状 味覚障害のいずれかの症状の出現のある場合は当院にお電話をいただき指示に従ってください。(0854-22-2065)



面会

禁止いたします。配偶者も禁止となります。

病状の説明を行う時などは、当院から連絡致します。

(来院の際は必ずマスクの着用をお願いします。)

洗濯物等のお荷物は、原則診療時間内に受付にお預けください。

診療時間外にてお荷物を持ってこられる場合は、必ず前もってお電話をください

対応いたしかねる場合がございます。(0854-22-2065)。

立ち合い分娩と帝王切開分娩当日の付き添い

全面禁止とします。

●帰省分娩

当院で帰省分娩を予定している方は、できる限り早く帰省するようお願いします。

受診する14日前に帰省し自宅待機してください。体調に変化なく健康であればご来院ください。体温37.5度以上 風邪症状 味覚異常のいずれかの症状がある場合は必ず当院にお電話下さい。心配な点、不明な点等ございましたら前もってお電話をください。

(0854-22-2065)

★上記は、令和2年4月4日時点での決定です。島根県・鳥取県に感染者が確認された場合、また、行政や医会の決定事項次第で、内容を修正する可能性があることをご了承ください。

(2020/4/13)

閲覧数:786回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高血圧・高脂血症・糖尿病 で通院中の患者さまへ

*診療報酬改定に伴う特定疾患管理料から生活習慣病管理料への移行についてのお知らせ* 2024年5月15日 年々増加する生活習慣病対策の一環として、厚生労働省は 2024年 6月 1日に施行される診療報酬の改定に際し、これまで診療所で算定してきた『特定疾患管理料』の対象疾患を 見直しました。 このことにより「高血圧、高脂血症、糖尿病」のいずれかで通院中の患者さまにおかれましては、2024年 6月 1

医薬品の安定供給に係る取り組みについて

医薬品の安定供給に係る取り組みについて     2024年5月15日 当院は、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを 実施しています。 現在、一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続いています。 当院では、後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、 薬剤の成分をもとにした一般名処方(処方箋にお薬の「

《 HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)のキャッチアップ接種に関するお知らせ(2024年4月) 》

令和3年11月26日より、HPVワクチン接種の積極的勧奨が再開されました。 HPVワクチンの積極的な勧奨の差し控えにより接種機会を逃した女性に対して公平な接種機会を確保することを目的として、キャッチアップ接種が実施されています。 対象は、HPVワクチンの積極的な勧奨を差し控えている間に定期接種の対象であった 1997年度生まれから2006年度生まれまでの女性(2024年4月時点)です。 実施期間は

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page