【自然分娩】

「ソフロロジー式分娩法」が基本です。

産前からのイメージトレーニングにより母性ホルモン

(オキシトシン)の分泌を促し、加えて、呼吸法や

リラックス法を練習することにより、出産される

お母さんが、自身をコントロールできるようになります。

これによって、分娩中もお母さんと赤ちゃん双方への

ストレスが緩和され、安産に繋がっていく分娩法です。

安心、安全で満足いく出産になるよう支援します。

【立ち合い分娩】

夫・ご家族・お子様などの立ち合いが可能です。

分娩までに計画をたてましょう。

【帝王切開分娩】

自然分娩が赤ちゃんやお母さんにとって困難であると判断した場合は、帝王切開での出産となります。

 

生まれた我が子をお母さんが抱くことはごく自然なこと。

生まれて直ぐの赤ちゃんをお母さんに直接抱っこして

もらうことで、赤ちゃんは安心し呼吸や体温が安定します。

お母さんも出産した喜びをより強く実感することが

できます。

STSをすることにより、赤ちゃんの感染症のリスクが

減少し、母乳分泌を促す作用があること、親子の絆が

深まるなどの効果があります。

お母さんも赤ちゃんも安定した状態であれば、

帝王切開分娩後でも可能です。

スタッフが傍に付き添い安全に行います。

【早期母子接触(STS:skin to skin  contact)】

お産について